本文へスキップ

恵比須大神を祭る 明石岩屋神社

初戎祭 EBISU MATURI 1月9・10・11日




本では古来、幸福(福神)は海の彼方からやってくるものと考えられていました。そのような神様を来訪神(らいほうしん)と呼びます。
海辺に暮らす人々や漁業を生業とする人々にとっての海の御恵み、あるいは遙か彼方の沖からの漂着物は、所謂神様からの贈り物でした。次第にその信仰は時代と共に拡がっていき、やがて戎信仰は家内安全・商売繁盛福の神として多くの人々に親しまれ、崇敬されるようになりました。

そうした性格を併せ持つ岩屋神社の御祭神・
蛭子神は、エビス神(恵比寿神、恵比須神、戎大神)と呼ばれ、一般には「えべっさん」として庶民的に親しまれ、豊漁豊作、家内安全、商売繁盛の御神徳ある神様「福の神」として尊ばれております。
1月9日(宵戎祭)10日(本戎祭)11日(残り福祭)と所狭しと縁起物や出店屋台が立ち並び、初戎祭が盛大に行われています。是非、今年一年の福を呼び込むえべっさんへご参拝下さい。


初戎祭ご祈祷は予約が必要です

 家内安全・商売繁盛・業務安全・厄除開運
    初戎祭期間中
(1月9日〜11日)は御祈祷に御神楽(巫女戎舞)を奉仕致します。

 

お電話にてご予約下さい。TEL 078-911-3247






開運招福 小鳥居

平成25年初戎祭より、新たに御本殿奥に小さな鳥居が奉納されました。
高さ37p、幅40pの鳥居のくぐり抜けに挑戦し、開運を御祈願下さい。
小さなお子様から大人の方まで誰にでも挑戦出来ます。
       
       
       
       
       
 見事くぐり抜けました皆様に、開運がありますように






岩屋神社

〒673-0893
兵庫県明石市材木町8-10

TEL 078-911-3247
FAX 078-911-3250